設立趣旨・沿革

設立趣旨

進路を決めて就職した学生の入社3年以内での離職率の高さに鑑み、私達は、現在、学校現場で行われているキャリア教育をさらに発展させていく必要があると考えています。しかしながら、学校の先生方は多忙を極め、長時間労働が問題になっており、キャリア教育のさらなるサポートは、大変難しい状況であります。そこで、キャリアコンサルタントである私達が、行政や先生方と連携し、学校現場におけるキャリア教育を担うことで先生方の負担を減らしながら、キャリア教育のさらなる発展に貢献していきたいと思っています。

私達は、任意団体として都立中高一貫校で、保護者会でのキャリア教育の講演活動や、職場体験先の紹介、職場体験後のコンサルテーション等のボランティア活動をさせていただいております。諸外国では、学校現場にはメンタルケアをするカウンセラー、学校や日常生活の問題のケアをするソーシャルワーカー、そして進路相談の専門家としてキャリアカウンセラーが、スクールカウンセラーとして配置され、生徒をサポートしています。私達も、都内の中学校や高校の学校現場で、生徒のキャリアカウンセリング、職場体験先の企業への協力要請及び自治体や行政への働きかけなどを行っていきたいと考えていますが、任意団体のままでは、社会的な信用に欠けるため、協力を得ることが難しいと考えております。そこで、団体運営の効率性向上とさらなる事業の拡大を目指し、賛同者が広く参加できる特定非営利活動法人となることを決意いたしました。

特定非営利活動法人となった暁には、定期的な総会の実施や、法令等で定められた書類の作成・提出、一般市民への情報公開などを適切に行う事で、社会的信用を得、健全な法人運営が実現できると考えます。我々は、学校教育におけるキャリア教育、職業教育及び進路指導を充実させることにより、社会に貢献することを目指します。

沿革

  • 平成30年 7月 任意団体ソノ・エデュケーション設立
  • 平成31年 2月 都立中高一貫校保護者会にてキャリア教育の講演会開催
  • 平成31年 3月 特定非営利活動法人ソノ・エデュケーションの設立を有志で確認
  • 平成31年 4月 特定非営利活動法人ソノ・エデュケーションの設立総会開催

所在地

東京都足立区綾瀬5-14-6